お小遣い稼ぎをするなら自宅でできる仕事が稼げます。仕事の種類も多いので、本当に稼げる仕事をまとめました。

会社員は株を買うことで生活を豊かにしましょう

終身雇用などが崩れて、自分の会社は、退職金などをしっかりと払ってくれるんだろうかと、不安で悩んでいる方が多いかもしれません。しかし、悩んでばかりいても、その悩みに応じて、貯金が増えたりするなんてことはないんです。悩む前に、今持っている貯金の額を少しでも多くして、老後のために活かしませんか。

会社員の副業としてよく知られているのは、株式投資です。株を買って儲けるというのは、かなり昔からあることです。大企業などに勤めている方の中には、自分の会社の株を持っている、なんていう方もいるかもしれません。株式投資は、貯金を増やすのにうってつけなんです。

昔は金利が高く、銀行にお金を預けて放置しているだけでも、どんどんとお金が増えていくというとてもいい時代でした。羨ましい限りです。しかし今の時代では、銀行の金利は、昔と比べられないくらい下がってしまって、大金を預けていても増えるお金の量は、微々たるものなのです。昔とは違うので、ただお金を銀行に貯金するというのはやめて、意を決してサラリーマン副業としての株を始める必要があるんです。

会社員の副業で、株を買ってみようと思ったけれど、失敗したら不安だと感じる方がいるでしょう、もしも株で安定したものが欲しいと思ったら、株主優待がある株を買ってみるといいかもしれません。これは、企業が自社の商品に対する理解を深めてもらおうとして、作ったものです。株主優待の内容は、企業によって異なっており、どのような株主優待があるのかで、買ってみる株を選ぶというのもありかもしれません。よく行く店の商品券がもらえる株なんていうのは、買ってみるとお得かもしれません。また、興味のない店の商品券だったけど、実際に行ってみると、そのお店が気に入ったなんていう新しい発見もあるかもしれません。

銀行の金利が低い今の時代、株を始めるというのは、とても大事なことになってきています。最初は株主優待目当てでもいいので、株というのはどういったものかを勉強して、会社員の副業としてしっかりと稼ぎましょう。

自分のペースで取り組むことが可能な在宅ワーク

会社へ勤務している場合、自分で行う仕事はありますが、周囲と連携する形の仕事は多いです。その一方で、在宅ワークは自分のペースで取り組むことが可能です。(余談ですが在宅ワークは自宅で出来る仕事なので馬鹿にならない交通費も浮きお金貯める方法としては最適です。)もちろん、受注した仕事を完成させ、納品する期限は決まっていますが、基本的には期限を守れば良いです。ですから、期限に合わせる形で仕事を進めたとしても、何も問題ありません。このような働き方は、自分のペースで仕事に取り組みたい方にとっては、魅力的だと言えます。

また、会社で働きたいと思っている場合であっても、家庭の状況によって難しい場合があります。特に、出産したばかりで子供が小さい状況というのは、子育てが忙しいです。ですから、子供に手が掛からなくなるまでは、会社勤めは難しいです。しかし、出勤しなくても仕事が可能な働き方となるのが在宅ワークです。在宅ワークは、家はもちろん、自分が好きな場所で仕事に取り組めるメリットがあります。例えば、パソコンを使用する形での仕事の場合は、カフェや図書館などの場所にパソコンを持ち込めば、仕事を行うことができます。

子育て中の主婦の場合は、子供から目を離せないということで、家での仕事が無難です。例えば、遊んでいたり、眠っていたりなどの子供の横で仕事をすれば、何か異変があった時はすぐに気付くことができるため、親にとっても子供にとってもベストな働き方です。

自分のペースで取り組める在宅ワークは、納品期限を守れば良いのですが、期限よりも早めに納品することは、クライアントからの信頼を大きくする方法です。信頼が大きくなれば、より報酬が大きい仕事をいただけるメリットがあります。ですから、余裕がある場合には、納品期限に合わせるのではなく、前倒しで完成させ、納品することによって、クライアントに仕事が正確でスピードがあるという印象を与えることができます。また、前倒しで完成できるスケジュールにしておけば、時間を奪われることが起こったとしても、納品期限には間に合わせることが可能になります。

最近周りで副業を始める人が増えてきたのですが…

私は会社員として働いていますが、その本業の他に、副業をひとつやっています。いわゆる会社員の副業というやつです。
今どきコッソリ副業とやっている会社員は少なく無いとは思いますが、一応会社の規約上では禁止されているので、私も副業をやっていることは誰にも教えていません。
この間会社の同期の飲んだ時に、同期の一人が実はコッソリ副業をしているということを話していました。副業の内容はサイトにアフィリエイトを貼り運営するといった副業としては割とポピュラーなものでしたが、私としては、副業をやっているということを同じ会社に勤めている同期に話すということが信じられませんでした。飲みの場とはいえ、話された身としては忘れるわけにはいきませんし、もしこのことを話をされた私達が上司にでもリークすれば、一気に副業をやっていると漏らした人間は会社での立場が危うくなります。会社での業務に支障が出ない程度のものであることを証明できたとしても、立場が危うくなることにはおそらく違いありません。
副業をやっているということを簡単に同期に話すというこいつには会社員であるという、会社員の副業をやっているという自覚がないということなのです。自分が会社の規約を破っているという自覚があれば、間違っても飲みの席とはいえ、同期に副業をやっているなどと言えるはずがないのです。
私は飲みが終わった後、それとなくそのことを伝えたのですが、なぜ伝えられたのか全くわかっていないようでした。間違いなくいずれ上司の耳に入って、近いうちに大目玉をくらうと思います。
私はそういうことには気をつけてるので絶対に同期にいうことはありませんが、副業をやることが悪いという自覚が無い会社員は意外と多いのかもしれないと思ったら、真剣に考えて神経すり減らしてる自分が馬鹿みたいに思えてきました。

勿論この不景気な世の中ですから今よりお金稼ぐ方法として会社員が副業をやることは自然なことです。が私は私らしく、神経すり減らして念には念を入れ、周りに会社員の副業を漏らすことないよう、気をつけていきたいと思います。

不満を売るという形の副収入、ネット副業がある

ネット副業を始めようと思った方がまずぶつかるのが、小さくてもコツコツと確実にお金が入ってくるものをするか、始めは見込みなく大変だけれども、後々、大きく膨らむ可能性のあるものをするかというところだと思います。今、現在の状況にもよりますよね。会社員をしながら空いた時間を使ってやりたいから、時間は夜だけ、コツコツとした作業は収入が小さいし疲れるから、大きく稼げるように仕組みを作りながら勉強したいという方もいると思います。また今、どうしてもお金が欲しいから目先は小さくても早く収入にしたい方もいますよね。どちらも自分の求めるもの状況の見極めが大事ですね。以前、テレビで見た簡単なネット副業に珍しいものを発見しました。これは確実にコツコツ型の収入の得方で、小さく重ねるネット副業と言えますが、不満買取センターというものです。この不満買取センターは、色々な方の日々の不満を買い取っているそうで、不満を売ることで何十円かのお金になります。とても驚くサービスだなと思いました。不満を買い取ってどうするのかというと、その不満を企業の商品開発やサービス向上に活かすのだそうです。つまり買い取った不満をまとめ、企業にデータとして販売することで収益を上げている会社なのだそうです。確かに、商品やサービスを使う側の消費者の生の声って、なかなか聞く機会がないし、辛辣な意見ほど言ってもらいずらいものですよね。それに生の声が一番役に立つというのも確かにその通りだと思います。不満を書く方もそれが収入につながるのなら、どんどん意見したいという気にもなりそうですね。面白いのはこの不満買取センターへの登録、某有名ポイントサイトを経由して登録することで、なんとポイントサイトにポイントがつくのだそうです。そこまで、きちんと副業やポイントサイトユーザー、ネット収入を求めるユーザーを意識しているんですね。ポイントサイトの幅広さと、ネットの収入源の双方プラスになるつながりもすごいなと思いました。

FXからバイナリーオプションに移行しました

前はFX、今はバイナリーオプション派の私です。

長年、FXで試行錯誤し、MetaTrader4でさまざまなインジケーターを試し、裁量トレードを行ってきましたが、どうしても損失が膨らみ続ける毎日なので、思い切ってFXを止めると決断しました。
しかし、長年に渡るトレードの日々は、私の中に染み込んでいて、どうしてもトレードしてしまいたい衝動に駆られます。そんなとき、バイナリーオプションという存在を知りました。パッと見た印象はレートが上昇するか、もしくは下落するかを予想するだけなので、簡単そうというところです。そして何だかギャンブルに近いイメージがあったのが本当のところです。
簡単なもので勝てるはずがないというのが持論でしたが、長年MetaTrader4で行ってきた裁量トレードが花開かずにいたので、ちょっと浮気する気持ちで挑戦してみることにしました。

やってみるとバイナリーオプションは思った通り、かなりお手軽にできるなというのが率直な感想でした。私はシステムトレードはやったことありませんが、あれはコンピュータープログラムで自動にトレードを行うので、一度設定してしまえばもうやることはなさそうですが、そのシステムトレードと私が今まで行ってきた裁量トレードの中間に位置する感じなんだと思います。

今までに比べるとやはり物足りなさはありましたが、結果の出なかった私にとって転機とも言える存在となりました。もともと相場背景の読みには自信があるものの感情的になりやすかった私ですが、バイナリーオプションでは、その悪い面が見事に打ち消されたようです。

上か下かをする当てものように見えますが、上値抵抗帯と下値抵抗帯は相場である以上、必ず存在しているので、そこを捉えられさえすれば勝ち続けられるものだと確信を持っています。
上手く行かなければ自動的に負けですから、その勝負は諦めがつきますし、熱くなることも以前よりはほぼないといった状況です。

もし、うだつが上がらずに悩んでいるトレーダーのかたがいたら、私と同じようにバイナリーオプションに取り組むのもいいかもしれませんよ。

海外生活が可能になるネットビジネス

インターネットは無限と思えるほど多くの可能性を与えてくれるツールになっています。インターネットがあればそれだけで仕事ができると感じる人は多くなっているのです。そんなネットビジネスですが、ますます多様化してきて、いろいろな形態のビジネスチャンスも生まれてきています。そしてインターネットがあれば仕事ができるということであれば、それはある意味、ネット環境さえあればどこでも同じ仕事ができるということになりますので、日本にいなくても海外で生活しながら収入を得ることができるということになるのです。憧れの海外生活も夢ではないのです。

そんなことを可能にしてくれるネットビジネスですが、その中の1つがやはり株そしてFXといったものになります。これにはスキル、相場を読む力、先見の目も必要になりますが、これは大きな利益を上げることができるビジネスであり、これをして収入を伸ばし、海外で優雅な生活を送る事ができる仕事になるのです。

ネットビジネスの別のものとしてはプログラミングやWEB制作、といったことができるかもしれません。ライターとして収入を得ることもできます。語学力を活かしてオンライン英会話をしたり、翻訳の仕事をすることもできます。そうしたスキルを持てば持つほど仕事のできる分野が広がり、より効果的に収入を得ることができるのです。

ネットビジネスはフリーランスという立場で自分の好きな時間に仕事ができて、何かに時間を縛られるということが少なく、単価もそこそこであることが多いので会社勤めに向いていない人、そして日本を離れて海外で生活してみたい人にはぴったりなのです。ただ収入が安定しないので、それを考えると日本よりも物価の安い外国を選んで生活してみることから始めてみることができるかもしれません。そうすれば日本円としての収入は少なくても、物価の安い国では問題なく生活していけるのであり、自分の生活費を賄うことができるのです。

バイナリーオプションにちょっと興味が出てきています

昔からFXに結構な興味があったのですが、何だか難しそうなのと、かなり大きな損失が出て借金を負ってしまうこともあるという話を聞いて、結局やらずじまいでした。
でも最近、バイナリーオプションのほうなら自分でも出来るかなって思い始めました。
最初に友達からその話を聞いたときは、何かあんまり聞かない言葉だし、結局難しくて危ないんじゃないかって思ったのですけど、少しネットで情報収集してみたら、結構良さそうなんですよね。

基本的には上がるか下がるか予想するだけみたいですし、それなら確率としては2分の1なわけじゃないですか。
もちろんさまざまな要因によって上がるか下がるかが決まると思うので、本当の確率としては2分の1じゃないのでしょうけど、でも全く知識がない人でも、2択なら正解を選ぶ可能性は半分っていうところは変わらないわけです。
しかもレバレッジとそれによる追証がないっていうじゃないですか。
ここの違いは大きいですよね。
追証がないなら、予想が外れた場合の損失がどれだけか予め把握できるし、そもそも自分がかけられる金額以上の損失が出ないわけですから、払えないほどの借金を背負ってしまう可能性も、まあ自分を律することが出来る人であればないでしょう。

更に小額から可能で、私が読んだサイトには100円からでも可能って書いてありました。
100円なら、ちょっと飲み物を我慢して、そのお金でバイナリーオプションを試してみるっていうことも出来ますよね。
予想が外れれば美味しいですし、当たらなくても100円なら、まあ落としたとでも思えば諦めがつきます。

この3点から、バイナリーオプションはかなり初心者向けのように思います。
もちろんその分、見返りも少ないのでしょうし、1回1回の掛け金は少なくても、熱くなって繰り返しやったり、何口もかければ結局、結構な金額を使ってしまうのでしょうけど…それでもFXよりは私にはとっつきやすそうに思えました。
試しにやってみようかな。

バイナリーオプションとはどんなものか

最近はバイナリーオプションがとても人気がありますから、その名前を耳にした事がある方は多いのではないでしょうか。しかし、名前こそ知っているものの、そのバイナリーオプションがどういったものなのかまではわかっていない、そんな方も同様に多いと考えられます。ですから、これからそんなバイナリーオプションの内容について触れていきたいと思います。
そもそもバイナリーオプションというのは投資の一つです。投資というと難しい、自分には絶対に無理、なんていうイメージを持ってしまう人も多いようです。確かにお金を動かすものですし、リスクもあるのでそう思ってしまうのも無理はありません。しかし、バイナリーオプションは他の投資と比べてもシンプルでとてもわかりやすいので、投資に苦手意識はあるものの興味はあるという方にはとてもおすすめする事ができます。
バイナリーオプションは、ハイアンドローと似たようなシステムで、一定時間後に市場の価格が上がるのか下がるのかを当てるだけです。二択というシンプルさでゲーム感覚でできるので、詳しい投資の知識がなくても直感などでもできると言えるでしょう。
また最低入金金額というものもかなり少ないので、気軽に試しに取引をしてみるという事も十分可能だと言えるでしょう。多少ギャンブル性が強い部分もありますが、極めれば奥が深くもちろん投資としてもしっかりと楽しむ事ができると言えるでしょう。
このようにバイナリーオプションは気軽にできる、投資初心者にも優しい投資として今とても注目されています。ですから、これから投資をしたいと思っているものの、なかなか手を出す事ができなかったという方も、このバイナリーオプションでなら投資デビューがしやすいのではないでしょうか。
バイナリーオプションとは何か興味があったという方、気軽にできる投資を探している最中であるという方にとって、これらの事が役に立ってくれればと思っています。

誰にでもできる会社員の副業、35歳Aさんの場合

東京近郊の中小企業に勤務する35歳の男性、Aさん。景気が良くなっているというニュースを聞くようになり、確かに以前よりは仕事が増えたようには感じますが、給料が劇的に増えたわけではありません。
「大企業は景気がいいみたいだけど、うちみたいな中小企業はまだまだ厳しいよな。仕事があるだけマシだけど、ローンがあるし、子供の学費も心配だし、給料を増やしたいな。とはいっても、この歳じゃ転職は難しいし、アルバイトする体力もないし、誰でも簡単にできる会社員の副業ってないのかなあ……」
昼休み、Aさんが溜め息をつきながら奥さんの手作り弁当を食べていると、同期入社の同僚・Bさんは、手を振って職場を出て行きました。
「あれ、Bの奴はまた外食かな。おれと給料変わらないはずなのに、一体どこにそんな金があるんだろう」
どうやら、Bさんは会社員の副業を行っているようです。気になったAさんは、翌日の昼休みにBさんを誘い、一緒に食事しに行きました。
「なんだ、外食といっても牛丼屋か。もっと高い店かと思った」
「ははは、ちょっとした贅沢だよ。それで、話って?」
「うん、お前、最近ずいぶん羽振りがいいじゃないか。何か、会社員の副業みたいなものをしてるんじゃないのか? よくそんな時間があるよなあ」
「まあ、1日1、2時間くらいだけの作業だし、小遣い稼ぎ程度だよ」
「へえ、そんなに簡単ならおれにも教えてくれよ」
Bさんはスーツのポケットからスマートフォンを取り出し、Aさんに見せました。
「このサイトにアクセスすると、データ入力やテキスト作成なんかの仕事をできるんだ。おれたちみたいなデスクワークの会社員の副業にはちょうどいい。パソコンでもできるよ」
「へえ、それは面白い。早速今夜登録してみるよ」
「あと、うちの場合は兼業が認められているはずだけど、就業規則で禁止している場合もあるから、一応確認したほうがいいぞ」
「わかった。ありがとう」
帰宅後、紹介されたサイトで仕事を始めたAさん。毎晩2時間ほど作業を行い、慣れるにつれて、月に1万円、2万円と、収入額が増えていきました。
ところが、奥さんに仕事をする姿を見られて、「収入が増えたなら、休みの日にどこかに連れて行ってよ!」と言われてしまいました。
「とほほ、結局愛妻弁当か。ま、家族サービスも悪くないよな」
当初の目的からはちょっと外れてしまいましたが、結果的には幸せになれたAさんでした。

アフィリエイトは始めるのは簡単ですが、続けるのは・・・?

景気が上がってきたとは言いますが、まだまだ庶民の懐具合は寂しいものがあります。古き良き時代の終身雇用はもろくも崩れ去り、多くの人が将来に不安を抱えるような時代になってしまいました。将来への不安を少しでも軽減するためには、お金の力も必要になってきます。いつリストラにあっても困らないように貯金をしっかりしたい、本業以外に収入を得る手段が欲しい、と考える人も多いでしょう。
お金を得るために一番手っ取り早い方法は本業以外にアルバイトをしてお金を稼ぐ、という方法です。しかし、本業の仕事が終わってから、また休日にもう一つ仕事を持つとなると、体力的な疲れが心配になってきます。健康を崩して本業の仕事に差し障るようになっては元も子もありません。また、外で働くと会社にばれてしまう危険性もあります。
そこでおすすめしたいのが、ネットを使ってお金を稼ぐ、収入を得る、という方法です。ネットでお金を稼ぐことなんてできるの?怪しいんじゃないの?と思う方もおられるでしょうが、ネット環境さえあれば、お金をかけることなくリスクなしで収入を得る道が開かれることがあります。それがアフィリエイトというものです。
アフィリエイトとは、自分のホームページやブログに企業の広告を貼り付け、そこから商品が購入されたりクリックされたりした場合にお金が支払われる、というシステムです。今は無料ブログもたくさんありますので、初期費用をかけることなく始めることができます。しかし、アフィリエイトは始めるのは簡単ですが、収入に結び付くようになるには難しいジャンルだと言えます。サイトやブログを立ち上げてアクセスが集まるようになるまでは時間が掛かることもあり、しばらくは収入ゼロ円という状態が続くことが考えられます。そこで「お金にならないからもういいや」とあきらめるか、どうすれば収入に結び付くサイトになるのかしっかり検討してゆくかでその後のアフィリエイト生活は違ったものとなってくるでしょう。